初めて二次元を貼るところの村田蓮爾

2009/11/18


エグナらしいのかそうでないかは管理人もわからないままに、たまにはバイロスとかジッチとかいわずに萌え系の二次元を貼るのもいいかと思い、選んだのが村田蓮爾。
キネコはこの人の描く質感というのか、細かなディテールの立体感であったりガジェットのセンスが、おそらくメインの女の子の可愛さよりも好きであったりします。
一言で言って、とっても絵の上手い人。こういうのも“萌え”っていうのだろうかと、実はキネコもよくわからないのこころ。

ちなみに扉絵はカッコいいから張っただけで、村田蓮爾とは何の関係もありませんので、メインは続きからどうぞ(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "初めて二次元を貼るところの村田蓮爾"

Roof Sex

2009/11/17


Roof Sex
by trescourt

ちょっとした小ネタ動画です。面白いといえば面白いし、どうってことないと言えばどうってことはないわけなんだけど、ちゃんとオチが用意されてるところがいい。
遊び心のわかる人に。

しかし、猫ちゃん可哀想に……。
このエントリーをはてなブックマークに追加

あんまりエッチではないですが

2009/11/16


とりあえず綺麗なお姉さんの画像を貼っておけば、目の保養になるのです。
とにかく、そういうものなのですというわけなのでそうしよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "あんまりエッチではないですが"

Second Wind

2009/11/15

Second Wind from Ian Worrel on Vimeo.
とあるところに、大きな猫とその猫と心を通じ合わせる小さな老人がおりました。ところが、その老人と大猫が遊んでいるさなかに、老人は小さな風車を見つけました。するとそこに、小さな光を灯す風車を背負った妖精が現れました。
その妖精は老人と遊ぼうとしたのですが、大猫が強く息を吹きかけると大きな光を放ち、怒った大猫は、思わずその風車の妖精を前足でつぶしてしまったのです。
すると風車は怒り、長く長く風車を伸ばすと、強い光で老人を殺してしまったのです。
怒った大猫は、大きく息を吸い込み、渾身の力で息を吹きかけて風車に立ち向かいました。そして大猫は風車に勝ったのですが、死んでしまった老人は帰ってきてはくれきません。
ところが、そこに小さな老人が風車を背負った姿で現れました。そう、あの妖精のようにです。
老人は猫が息を吹きかけることで、以前のように動いてくれます。
猫は、老人とともに風を友として生きていくことを決めました。

絵本風にいえば、こんな感じかな。
なんとなく、じ〜んとくるアニメーションです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々の一枚絵エントリー

2009/11/14


だからキネコは、体を丸めて寝ころんでる女の子の絵が好きなんだってばさ。

ねむねむな、おにゃのこの関連エントリ
sweet in bed
sleeping flowers

*追記
なんかアクセスカウントが急に増えてるなぁ、と思っていると、 なおさんのところ で紹介されてたからでした。
なおさん、ありがと♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

THE YELLOW MONKEY 20th ANNIVERSARY

2009/11/12
http://www.youtube.com/watch?v=p0-SrC_wYV8
2009.12.09にトリビュートアルバムのリリースもひかえている、イエモンの楽曲から、どれをUPしようと迷ったんだけど、いろいろ考えて“楽園”にすることにしました。
イエモンといえば、人ごみが基本的に苦手なキネコがライブに通った珍しいバンドなわけですが、いまだに彼らが日本のロックのマスターピースであるという認識は変わっちゃいないわけです。イエモンが活動を休止してから、日本のロックは間違いなくつまらなくなった。
最近の邦楽ロックなんて、バカみたいなのかヲタみたいなのばかりになっちゃった。
それにしても、20年か。年取るわけだよなあww

*追加
自分で聴きたいから貼りました。
http://www.youtube.com/watch?v=zujNK2Wv90Y
もうこんなバンド、出てこないだろうなあ……。楽曲が良すぎる。

あ、20th ANNIVERSARYの宣伝はこちら↓ね。
http://www.theyellowmonkey20th.com/


COMPLETE SICKS(DVD付)Blu-spec CD(TM)
THE YELLOW MONKEY
BMG JAPAN Inc. (2010-01-22)
売り上げランキング: 1329
おすすめ度の平均: 5.0
5 デモでも最高!!
4 ただちょっと高いかな…
5 心憎いまでの逸品
5 天国旅行
5 凄いの一言!
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hans Bellmer

2009/11/09


人形とは屍体の別名でもある、とは誰でもないキネコの言葉なんだけど(笑)、ハンス・ベルメールの球体関節人形を見るたびにそう感じたりします。

実際のところ、人形って昔は人型(ヒトガタ)と呼ばれるものであって、今でも寺社で人形供養などを行うことでもわかるように、日本では昔から形には魂が宿ると信じられていたというのは事実。というか、人型ではない日常の生活品にさえ百年を越えれば魂が宿ると信じられていた日本のことだから、人形に魂が宿るという考えってのは無理なく感じられるところ。

ハンス・ベルメールは球体関節という人形の特性を使って、あらゆる形に人型を変形させ、そこに好奇心を越えた、ある種の美を感じていたのだろうと思う。たぶん、彼にとっては人形は自分の子どものようなものだったのではないかと。
キネコもこの人の写真集を若いころに手に入れて、なんて美しいんだろうと、ちょっと倒錯した感覚を抱いたりしたこともあったりして。
そんなわけでハンス・ベルメールの写真をいくつか紹介するわけなんだけども、人によってはグロテスクに感じるかもしれないので、そこんところは注意してください。

かといって、個人的に“グロ”カテゴリーに入れるにはリスペクトがありすぎて、やっぱアートカテゴリーに入れることになってしまいました。
そんなわけで、“king of 球体関節人形”なベルメールの世界にどっぷり浸かってやってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "Hans Bellmer"

Kara Duhe の人気がすごすぎる件

2009/11/03


怠惰な管理人のキネコも、たまには管理画面でアクセス解析などを確認したりなどするわけです。
で、検索ワードを見てみると以前に取り上げた Kara Duhe で迷い込んでくる人たちの多いこと多いこと。エグナの検索ワードランキングでは圧倒的に強い。他にはエロとかスチームパンクとか、エログロ無修正、中には、けっこう仮面で検索したツワモノなどもいるww

確かに可愛いし、人気あるんだなあこの娘ってばなんて思って、ものは試しにググってみると、まあファンサイトを含め海外サイトの出ること出ること。
そんなわけで、三度目のKaraちゃんエントリーを、世界中に散らばるエッチスケッチワンタッチのために。

関連エントリ1:Kara Duhe
関連エントリ2:LIFE SIZE - Photo

オフィシャルサイト Kara Duhe "ADORABLE BEAUTY"
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "Kara Duhe の人気がすごすぎる件"