PS3の海外ポスターがすごいです

2010/03/31

Scandalous advertising for PlayStation 3
ひとまず PS3 のポスター画像なんだそうで、ぎりぎりセーフ。
というか海外でソニー飛ばしすぎじゃないか?と思わず心配しそうになるくらい。
ちなみに露出してるお兄さんの股間のモノは、“コンソール(親指)”というコンセプトらしいので、気にしないように。親指だからね。
しかしこれ、ほんとにネタじゃないのかなあ??

Via プレイステーション3のスキャンダラスすぎるポスター「このコンソールがあればセックスする暇なんてないんだ」:ザイーガ

BDリモートコントローラBDリモートコントローラ

ソニー・コンピュータエンタテインメント 2006-12-07
売り上げランキング : 27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加

The Fine Art of Poisoning

2010/03/30

悪夢的とでもいうのかな。
解説にはスチール写真と明暗のモンタージュ、といった感じの説明が添えられているけど、タイトルに Poisoning とあるから、毒を含んだファインアートをイメージしたものだろうかな?と思ったんだけど。個人的に思ったのは、ゴシックホラーのコラージュでできたような映像作品だなあ、と。

こういうイメージの映像は、けっこう好き。


モンスタームービー・クラシックス DVD-BOX
アイ・ヴィ・シー (2002-09-25)
売り上げランキング: 129991

このエントリーをはてなブックマークに追加

丸尾末広:黒蜥蜴 Suehiro Maruo-Le Lézard Noir

2010/03/29

Suehiro Maruo-Le Lézard Noir

カルト漫画家・丸尾末広のイラストを利用した、フラッシュ風の無声ショートフィルム。まあ、あちこちで紹介されてるみたいなので今更という気もするけど、いいものはいい。

丸尾 末広 (2)
5特にオススメ
5超問題作

このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "丸尾末広:黒蜥蜴 Suehiro Maruo-Le Lézard Noir"

イリナ・イオネスコ - Irina Ionesco

2010/03/28


ずいぶん懐かしい名前を思い出した。
イリナ・イオネスコ。ずっと昔に蔵書していた写真集にこの名前があって、アリス的興味から、この自分の娘-エヴァ-をモデルに賛否両論の評価を得た写真家に惹かれていたのを思い出した。
バロック的な絢爛さと二十世紀的なモードの両方を兼ね備えたこのダンディな母親に、単純に隠微を感じていたんだと思う。
こんな写真集、直截なエロ本持ってるよりもずっと背徳的だよね。

イリナ・イオネスコ-Wikipedia


このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "イリナ・イオネスコ - Irina Ionesco"

お遊びにサイト紹介など

2010/03/27
多少はネタを温存しておかないと、あとで困るので。

3 Size Search(スリーサイズ検索エンジン)

スリーサイズを指定するだけであなた好みの画像を探すことができるという、信憑性などはあまり気にしないで遊んでればいいサイト。結構有名なのかな?
こういうエンジンで楽しみながら好きな画像を探してみるのも、一興かも。

ちなみにキネコもスリーサイズを指定してみたらば、こんなん出ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "お遊びにサイト紹介など"

佐伯俊男 toshio saeki

2010/03/25


佐伯俊男といえばキネコ的には子供のころに読んだ山田風太郎の忍法帖シリーズの表紙絵が印象に残っていて、本の内容と合わせてかなりのインパクトだったことを思い出します。あらためて氏の画風を見ていても、現代における貴重な「あぶな絵」の継承者だなあと思える。
特に男女間の情事を覗き見る第三者を意識的に構図に入れているところとか、まさに江戸艶本の覗視を思わせてなるほどと思わせるし、また明治から昭和にかけての無残絵やカストリ的なサディズムもあって、こうしてずらっと並べてみると、なんともきらびやか且つエロティックな佐伯ワールドを展開していることにあらためて気づきます。

佐伯俊男オフィシャルサイト

佐伯俊男70
佐伯俊男70
posted with amazlet at 10.03.24
佐伯 俊男
青林工藝舎
売り上げランキング: 472216

このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "佐伯俊男 toshio saeki"

modfetish

2010/03/24

Via.http://www.modfetish.com/

お洒落なエロティック画像を集めてみました。単にモードっぽい小奇麗なものよりは、どこか生っぽい香りのする写真が好きなので、そういう感じのを適当に。
想像力を刺激される写真というのが一番だと思うんですよ。キネコがよく外国人の写真を取り上げるのは別に劣等感があるわけじゃなくて、日本人の感性とはおのずから違うものが仕上がっているから、そこに想像力を刺激されるというのがあるわけです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "modfetish"

ミロ・マナラ -Milo Manara-

2010/03/23

http://www.milomanara.it/
http://lambiek.net/artists/m/manara.htm
http://en.wikipedia.org/wiki/Milo_Manara

ミロ・マナラというとイタリア出身のエロコミックアーティストさんなんだけど、これといって海外のコミックに馴染みのあるわけじゃないから、キネコが詳しいかというと全然そうでないわけで。
だけどこの人の絵はなんだか好きで、ずっと心に引っかかってた。この人の描く女性の感じに、ちょっと退廃的な雰囲気を個人的には感じます。最後のイラストなんてクリムトを意識してる感じも見受けられて、古典的というか、けっこうモダンなイメージが好きなんだろうな、と思う。
そこが気に入ってるのかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "ミロ・マナラ -Milo Manara-"

FERNANDO VINCENTE:anatomys

2010/03/22


フェルナンド・ビンセントという人のブログに掲載された、Anatomías-解剖-と題された連作から。
この人は筆のタッチがとてもエロいです。絵の質感が肉感的に感じられる独特の絵画。ちょっとクラシカルなところも素敵。
鋭利に切り取られた人体の断面からのぞくのが、車のエンジンを思わせるメカニックというイメージにも、ちょっとしたメッセージ性を感じさせますねー。

他のイラストも見てみたんですが、どこかクラシックなタッチがこの人の持ち味のように感じられて、ちょっと往年の怪獣図鑑にあった解剖図みたいな感じもあって、それもよかった。
Via.http://www.fernandovicenteblog.blogspot.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "FERNANDO VINCENTE:anatomys"

VINTAGE CUTIES

2010/03/21


今週はエロティック週間ということで、そういう系統のあんなのやこんなのを紹介しようと思います。
しばらく面白動画にかまけて、ついついエロのささやきがこのサイトから遠ざかってしまっていることにはたと気づきまして、それなら一週間くらい頑張ってみるか、と思いましたのです。

とはいってもエロスとかいうカテゴリーは決しておんにゃの子の裸ばっかりのっけとけばいいというような簡単なものではなく、奥の深ーいものなのであります。例えば良質のホラーには豊潤なエロスの香りが馥郁と感じられたり、人によってはスプラッターフィルムでマ〇かいたりできる人もいるくらいで、一概にエロとはいっても綺麗なお姉さんの画像ばかりを載せればいいじゃん、とはまいりません。

極端なことを言えば万物なにかしらエロいとすらいえるわけでして、これはもうエロティック週間とはいっても読者のご期待に添えるものを提供できる自信はまったくといってござ〜ません。
と、いきなり敗北宣言。ひとまず一週間は様子を見つつ腕慣らし。

 *今回の画像は、下のリンク先からいただきました。リンク先から FREE TOUR をクリックすれば1850-1980年代までの画像などが見られます。

Via.VINTAGE CUTIES.COM



このエントリーをはてなブックマークに追加
Read more "VINTAGE CUTIES"